会いたい人に会う。

IMG_0991.JPG

明治神宮内にある隔雲亭での中今茶会へ。
初めてのお茶会。
何を着ていけばいいんだ。
足袋もしくは靴下をおはきくださいということは着物じゃなくてもいいのね。
インターネットで予習。
さて、文人お手前でお煎茶をいただく。
お抹茶と違い先に繊細なお煎茶を味わう。
出されたお茶は(え、こんだけ?すくなーい?)
(味わって飲むのよね。)
(もう、少し飲みたいな。)
(お腹すいた。)
(あ、飲んだら食べていいんだよね。)
(ふ〜。)
以上すべて心の声。
と、お腹も満たされ、ぎこちなくも滞りなく茶会というものをクリアしたと思い込み満足していたら進行の方が
『それでは、お菓子をお召し上がりください。』と。
当然、私の前には何も無い。
(えー、今ー?)
くすくすと皆さんに笑顔になっていただきよかったです。

IMG_0985.JPG
今回の一番の目的はイチハラヒロコさんの作品を拝見すること。
ご本人もいらっしゃり、お話ししたり一緒に記念撮影したり女子会的に盛り上がりました。

IMG_0994.JPG
今回の恋みくじは。

2018年11月11日(日)

QB

IMG-0980.JPG

絶好のアメフト観戦日和。
私をドームに連れてって。

今年新しく入ったスカイラー選手。
彼のプレーを初めて見たとき頭がスカッとした。
一瞬で魅了された。
野性的でいて、かつ知的な彼のプレーを見ていると私もこうありたいと思う。
(激昂的なところはすでに同じ。)
今日は(も)勝利!
ヒーローインタビューはスカイラー。
勝利はチームみんなのおかげと言う彼の言葉に最近の自分の仕事と重ね合わせ一緒に感謝。
クォーターバックと写真家という存在が重なる。

2018年11月10日(土)

あおちゃんといまいさん。

_E1P2292.jpg

あおちゃん、三才。
わたしを、いまいさん、と呼ぶ。
いまいさん、あそぼ。
いまいさん、あけて。
いまいさん、だっこ。
呼ばれるたびに、胸がきゅんとする。
近所の神社にいくとたくさんの鳩。
鳩を見てはしゃぐあおちゃんのために
ハト、おいで。
と鳩を呼んでみたら、あげた左腕にとまるというミラクル。

2018年11月07日(水)

待つ時間。

IMG_0950.JPG
露光をかけた印画紙が現像されてでてくるのを待っている。
私は日々の中でただ待つ時間が結構ある。
土鍋でご飯を炊いているから強火から弱火にするタイミングはただコンロの前で待っている。
グーグルとかで調べずに出ちゃうから駅のホームで電車を待っている。
もう少し太陽でてこないかなってカメラの前で雲がきれるのを待っている。逆も、雲がかかんないかなって。
何かを待っている時間は何かを祈ってる時間。
いい感じにプリントされてますように。
美味しく炊けますように。
ステップがうまくなりますように。
いい光で撮れますように。

今日はいかんせん〆切間近。
バタバタ慌てる。するとミスが増える。
そんな私を急ぐなよ、お嬢さんとのんきな丸さま。
IMG_0960.jpg
そうよね。


2018年10月26日(金)

友達の家の2階から。

IMG_0956.JPG

築70年をこえる友達の家の2階から。
キラキラ光って星空みたいな交差点。

2018年10月13日(土)

うつりこみ。

IMG_0943.JPG

久しぶりの晴れ。
早起きして洗濯したけれど、今日は暗室作業。
から、帰ってきたら
日の出の海に久しぶりの夕陽。
自然に合成。

また台風がきているようですね。

2018年09月28日(金)

+1 ポコちゃん。

printscan025.jpg

久しぶりの +1。

ペコちゃんによく似たお母さんだから、男の子ならポコちゃんだね。
仕事好きなんです、ってことでどんなときでも彼女の横にはラップトップ。
まさか分娩台ではないよね?
と、彼女の好きな甘い梨を食べながら、越してきたばかりだという白い部屋で。

20年近く前にイタリア、多分ナポリの出張写真館カメラマンのドキュメンタリーを見た記憶。
誰かの人生に寄り添うカメラマンの話。
娘の結婚式に両親はカメラマンをプレゼントする。
そして娘はその後、出産、子どもの誕生日、夫婦の記念日に自分でそのカメラマンに撮影をお願いする。
生涯ドクターみたいな感じだ。
依頼があればどこへでもカメラバックをかついでベスパで向かう。
それを追うお話しだった。
その時、ほとんど写真を知らない状態で広告写真家のアシスタント(ん?お茶汲み?)をしていた私には同じ写真家でも全く違う世界に見えてました。
けど、今、こうして誰かの記念を撮影している不思議。

2018年09月23日(日)

暗室作業。

IMG-0935.JPG

何を撮影しても、その時の温度とか匂いとか、思い出す私の記憶をプリントしている。
その日外は小雨が降っていて、いれてもらったお茶は暖かくて、甘い梨を食べて、たくさん話して笑って。
帰り道、車の中では小瀬村さんのCDかけていて、久々に堀内寄ってお姉さんとお話しして(*1)、そのままIKEA行って鉢カバー買って、その前の日に買ったウンベラータを家にいれて、夜は久々の人から電話もらって。
プリントは日記みたいなもの。

*1 堀内カラーさんではネガ現像機をまわさなくなってしまったので、今は写真弘社さんにお願いしているのです。

2018年09月12日(水)

Online Exhibition mm's それは、誰かの日常

mms_top.jpg

お知らせ。
8月7日より昨年西麻布Plate tokyoにて開催しました『mm's それは、誰かの日常』をサイト上で公開いたします。
日々体温を超える猛暑日が続きますが、南フランスで目にした光景で、ひと時ほんの少しの旅行気分を味わっていただけましたら幸いです。

Online Exhibition " mm's それは、誰かの日常 "
8.7(tue)>>>8.19(sun)
日の出とともに私の頭上を越えていくフラミンゴ
街にあふれるバラの香り
桃色に染まっていく空 海
毎日決まった時間にビアバーにやってくる人々
それは 誰かの日常

mm's someone's daily life
8.7(tue)>>>8.19(sun)
In a morning, flamingos go over me
In a town, full of scent of roses
Sky and sea, during pink
Everyday people come to cafe
These are someone's daily life

2018年08月03日(金)

Online Exhibition 印象 日の出

sunrise009.jpg

昨夜をもちましてOnline Exhibition『印象 日の出』を終了いたしました。
のぞいてくださった皆さま、いろいろとご感想をお寄せいただいた皆さま、ありがとうございました。

最後に。
各所での災害の被害にあわれた方々が1日も早く心穏やかな朝を迎えられますように。


2018年08月01日(水)

Online Exhibition 印象 日の出

IMG-0931.JPG

タイトルからもお判りかと思いますが、モネが好き。
日本にはたくさんのモネの作品がありますが、今年は更に海外からたくさんのモネの作品がきていますね。
横浜美術館でのモネ展へ。

壁に書かれていたモネの言葉は、私の写真に対する考えと同じ。
私は、その時にながれている空気を写真に写している。

この日も体温を超える猛暑日でした。
皆さま、お身体ご自愛ください。

Impression Sunrise
You possibly know by title that I love Monet.
There are many his art works in Japan.
In this year more his works is coming.
I went to see those to the museum at Yokohama.

His words on the wall is the same with my thought.
I always take the atmosphere into my photograph.

2018年07月27日(金)

Online Exhibition 印象 日の出

img286.jpg

太陽が顔を出す少し前の時間帯が好きだ。

空気全体が碧色から淡い桃色に染まっていく。
少しずつあたりの様子が浮かび上がってくる。
静かで、そこが海なら波の音しか聴こえない。
そこがベッドの上ならシーツのこすれるかすかな音しか聴こえない。

Online Exhibition『印象 日の出』は今月いっぱいご覧いただけます。

I love this period of time that before sunrise.
The sky is getting deep blue to pink.
Very silent.
If you are at the beach, you hear only wave.
If you are at your bed, you hear faint sound that sheet rubs.

Online Exhibition "Impression Sunrise"

2018年07月19日(木)

Online Exhibition 印象 日の出

note_IS.jpg

本日より、新作の『印象 日の出』をご覧いただけます。

あいだ
夜と 朝の あいだ
昨日と 今日の あいだ

Online Exhibition vol.4 "印象 日の出"
7.14(sat)>>>7.31(tue)

この作品を発表するにあたりご協力いただいた岡本まどかさん、小口真世さん、ありがとうございました。

Online Exhibition vol.4 "Impression Sunrise"
7.14(sat)>>>7.31(tue)
Between
Between night and morning
Between yesterday and today


2018年07月14日(土)

癒しの暗室。

IMG-0891.JPG

2週間ぶりの彼女、プリ。
すくすく育ってる。
春は子猫がたくさん運びこまれてくる。
中には本当に突然死しちゃう子も。
去年はそんな悲しい思いを2度ほどしたけど、今年はみんなすくすく育ってる。
新しい子に会うとまず勝手に名前付け。
たいてい通らないんだけど、ふざけすぎてて。
通ったのは工場長。
その子、ここに来た時ノミがすごくって。
だからノミ工場の工場長だって言ったらそのまま工場長って。
この子のプリは先に決まっちゃってた。
けど最近わたしの命名が採用された子がいるの。
次回はその子をご紹介したい。

2018年06月19日(火)

HOME

IMG-0887.JPG

スペインで出会った友人から彼女の今住んでいる山形のさくらんぼが届いた。
かわいらしく、つやつやと輝く赤い実は宝石と呼ばれるのも納得。
彼女はもう少ししたら故郷に帰るという、だからその前にと。

今年、名古屋を拠点にしていた頃からの仲間たちと愛知県南知多町の仕事をさせてもらった。
ウミひとココロ(*1)、南知多町のフレーズ。
海産物に恵まれた海があって、緑豊かな大地が広がっていて、小さな町はみんな知り合いで。
そこに移り住んできた人、そこに戻ってきた人、そこに暮らしている人々を撮影してます。
CLIENT WORKにその写真をアップしました。

またふと考える。
わたしにとってのHOMEとは。
以前、このサイトを立ち上げた時にOnline Exhibitionでとりあげたテーマ。
今月末には熱海に移住した友人に会いにいく。
彼女にも聞いてみよう。

(*1)ウミひとココロ https://umihitokokoro.com

2018年06月15日(金)

光。

IMG_0878.JPG

c+c=c
c-c=c

2018年05月30日(水)

5:00 am

IMG_0847.JPG

2018年05月23日(水)

接吻。

IMG_0860.JPG

横浜美術館のヌード展。

先日、誕生日を迎えた時に思ったこと。
気づいたら随分大人な歳になってしまっているが、まだまだこれから誰かと初めてがたくさんあるんだなって。
初めての食事、初めて手をつないだり、初めてキスをしたり。
そう思ったらドキドキワクワクしちゃうんだよね、と友達に。
幸せ者だね〜とあきれ顔の返事が。
いや、まだだよ。これからなるんだよ。
と、返事しつつ、こうしてこれからにドキドキワクワクできることが一番幸せなことなのかもしれない。


2018年05月23日(水)

ご挨拶。

IMG_0875.JPG

昨日はあんなに暑かったのに今日は涼しい。
でもまだ涼しいと感じるより肌寒いと感じる季節。
変化の多い毎日ですが皆さま元気でお過ごしでしょうか。
季節の変わり目、お身体ご自愛ください。


2018年05月23日(水)

present or past

今、届いている月の光は約1.5秒前に太陽の光を反射したもの。
その太陽の光は約8分前のもの。


IMG_0825.JPG

IMG_0832.JPG

IMG_0844.JPG

2018年04月01日(日)

Between

あいだ。
夜と朝のあいだ。
昨日と今日のあいだ。

IMG_0813.JPG

IMG_0815.JPG

IMG_0817.JPG

日が昇る。

It's a new dawn
It's a new day
It's a new life
For me
And I'm feeling good

2018年03月30日(金)

ホワイトアウト。

IMG_0801.JPG

IMG_0803.JPG

2018年03月30日(金)

300年も続くこと。

IMG_0781.JPG

旭岡山神社への梵天奉納。

IMG_0783.JPG

IMG_0786.JPG

男衆の熱気で寒さを忘れ。

IMG_0791.JPG

IMG_0794.JPG

IMG_0796.JPG

変わらない願いを本殿に。

2018年03月23日(金)

あかり。

IMG_0769.JPG

IMG_0775.JPG

IMG_0767.JPG

寒いのにあったかい。

2018年03月22日(木)

再び、エル・ノルテ。

IMG_0747.JPG

初めて冬の雪国に向かいます。

IMG_0755.JPG

IMG_0752.JPG

少しずつ景色が白く、広くなっていく。

IMG_0759.JPG

目的地まではあと少し。

2018年03月21日(水)

まねぶ。

180215_2.jpg

諏訪敦彦監督のライオンは今夜死ぬを観てきた。
タイトルはフランスで流行った曲のタイトルから。主演のジャン・ピエールが好きな曲なんだとか。
諏訪監督はフランスで子どもたちに映画を作るワークショップをしていて、映画にはジャンの他その子どもたちも出演している。
映画の中で実際に子どもたちがジャンを主役にした映画を制作する話。
ジャンと子どもたちがお互いに目を輝かせながら作品ができあがっていく。
お互いに学びあっているみたい。
きっとそれは諏訪監督も同じだったのではないだろうか。
私たちは誰かといつも互いに学び合っていると思う。
その少し前に観てきた熊谷守一さんの展覧会でも
まねぶ
と書かれていた。
学ぶってまねぶ(まねをする)から派生しているんだよ。と聞いたのはいつだっただろう。

180215_1.jpg

そんな話を親友に。
上の子をお迎えの間、下の子とお留守番。

上の写真、ちゃっかりサインをいただく。

2018年02月15日(木)

やきはじめ。

180201_1.jpg

今年初のプリント。
1年以上前から考えていた新しいシリーズをスペインで少し撮ってきたのでテストプリント。
頭の中にできている世界と、暗室の中でできる世界をうまくミックスさせていく作業が楽しい。
浮かび上がる光をじっとみているとその時の匂いとか音とか温度なんかを思い出す。
暗室に行くのも旅。

2018年02月01日(木)

途中。

IMG_0686.JPG

Dec.21 Charles de Gaulle

2018年01月23日(火)

ただいま。これから。

IMG_0683.JPG

Dec.21 Barcelona

スタート地点に。

昨日出会った子がこれからマドリードに行くというので、持ってきていた暗幕のゲルニカをあげた。
あの子は読んでくれたかな。

これから帰国。

Gracias Adiós.

2018年01月23日(火)

港がある街。

IMG_0672.JPG

Dec.21 Barcelona

朝散歩。
港まで。
今までの2都市より暖かい。

今日は選挙が行われている。
グラナダでもマドリッドでも、もし広場にたくさんの人が集まっていたら飛んでくるイスに気をつけてね、と言われたがとても穏やか。
今日選挙なの?と出会った人に聞いたら、そうだよ、もう始まっているよと。
その人の家族は別の地方に住んでいて大丈夫かと電話がきたそうだ。
彼はこの誤解はマスコミのせいもあると言う。
自分たちは暴力や脅しで何かしようとは思っていないし、スマートにいい方へ進みたいだけなんだと。

IMG_0664.JPG

IMG_0678.JPG

Dec.21 Barcelona

日が傾いてきた。
市庁舎前。
選挙の結果はウェブで調べてみよう。

2018年01月23日(火)

実物大。

IMG_0657.JPG

Dec.20 Barcelona

カテドラルのベレン。
ここのは実物大。
生きたニワトリやアヒルもいる。
ランチで知り合った子の住んでるスイスの街では25日になるまで赤ちゃん(キリスト)は飾らないとか。

2018年01月23日(火)

目の前にある不思議。

IMG_0638.JPG

Dec.20 Barcelona

今まで本やテレビの中だけで見てきたものが目の前にある。
夢の中にいるような、不思議。

IMG_0640.JPG

IMG_0642.JPG

Dec.20 Barcelona

工事は現代的なんだな。

IMG_0646.JPG

IMG_0651.JPG

IMG_0653.JPG

Dec.20 Barcelona

森の中にいるような、癒されていく感じがする。

IMG_0655.JPG

Dec.20 Barcelona

サグラダファミリアの向かいのアパルトメント。
日々少しずつできあがっていくサグラダファミリアを見ながらモーニングコーヒーを飲んでいるんだろうな。

2018年01月23日(火)

夜の街3。

IMG_0636.JPG

Dec.19 Barcelona

グラナダのバルで会ったバルセロナからの人(イケメン)から、モダンでビジーな都市だよって聞いていたバルセロナ。
ピカソの鳩をたくさんみた帰り道。

2018年01月23日(火)

マイ フェイバリット シングス、参考資料として。

IMG_0634.JPG

モネ。

ヨーロッパの美術館はほとんどが写真撮影が可能。
学生らしい子が絵の前で何時間も模写していたり、多くの人が好きな絵の前に座ってのんびりしていたりする美術館というか光景が好きだ。
(できない絵もある。パリのモナリザや昨日見たゲルニカは撮影も絵の前で座り込むのもだめ。)

2018年01月23日(火)

彼のマドレもミナ。

IMG_0632.JPG

Dec.17 Madrid

昨日も行った宿泊先近くのバルへ今夜も。
2度目の来店にすごく喜んでくれて常連さんたちを次々紹介してくれたり、あれもこれもとお料理だしてくれたりすっかりなじみのお客のように。
若いスタッフのお母さんの名前もミナ。
彼の国にミナって人のことを歌った曲があるみたいで歌ってくれる。
店名のアブエラはおばあちゃんという意味。

IMG_0628.JPG

どんどんお酒ついでくれるから、ついつい飲んで酔っぱらう。
お手洗いに行くため席を立ったさい、荷物を持っていくのが面倒でそのままにして行き戻ってきたら、はい、とカウンターの中にしまっておいてくれた私の荷物を手渡してくれる。
面倒でも持っていかなきゃいけないのに。何かあっても自分のせいなのに。
改めて出会う人の親切に感謝とともに自分の運の良さを感じる。

ん、キューバの人とプエルトリコの人がなんだか熱くなってる。
何の話だろと思ったら野球のこと。
日本も強いでしょ、と談義にはいっていったら、そう!今度メジャーにいくオオタニはすごいね!楽しみだ!って。
なんだか嬉しい、楽しい。

また明日ね、とお店をでてホテルへ。

2018年01月23日(火)

夜の街2。

IMG_0617.JPG

Dec.17 Madrid

グラナダより都会の夜。
マーケットはすごい人。

IMG_0621.JPG

あれ、またなんかおかしい。
でもすごい人気者。

IMG_0623.JPG

IMG_0626.JPG

Dec.17 Madrid

通りの名前に私の名前を見つける。

2018年01月23日(火)

インスタレーション。

IMG_0607.JPG

IMG_0611.JPG

もう一度、ゲルニカを見にレイナ・ソフィアに再び。
ゲルニカの迫力に圧倒され、ドラ・マールに少し嫉妬。心落ち着かせようと1階のある部屋へ。
初めて知ったサンフランシスコの作家の作品。

2018年01月23日(火)

Por E.V y P.P。

IMG_0609.JPG

Dec.17 Madrid

会いたかった作品に会えた。
言葉にならない。
内戦時にこの反戦の作品は万博で発表された。
そしてここには内戦後の独裁政権下、心に傷を受けた人々と反戦の心を美しい映像で表現した監督がいる。
会いたいと思い私は北へ来た。
どうしたら会えるのか。
と、古いバルに。
おじちゃん、いい人、こっそり少なくなったビールに少し足してくれた。

2018年01月19日(金)

AM8:00。

IMG_0604.JPG

Dec.17 Madrid

朝食を食べにでようと古いエレベーターを待つ。
まだ外は暗い。

旅にでる時に一冊本を持ってくるのだけど、今回は原田マハさんの暗幕のゲルニカを。
今日はゲルニカを見に行こう。

2018年01月19日(金)

エル ノルテ。

IMG_0595.JPG

IMG_0597.JPG

Dec.16 Granada

そして北へ向かいます。

IMG_0599_2.JPG

IMG_0601.JPG

Dec.16 Granada

会いたい人に会えるだろうか。

2018年01月18日(木)

朝散歩。

IMG_0591.JPG

Dec.16 Granada

出発までまだ少し時間があるから最後のグラナダ朝散歩。
急な坂、階段。
シエラネバダからの冷たい風。

IMG_0593.JPG

Dec.16 Granada

2018年01月17日(水)

ベレン。東方の三博士。

IMG_0570.JPG

Dec.15 Granada

こちらに住んでる美奈子さんと街歩き。
スタートは市庁舎。
クリスマスの飾りのベレン。
この時期教会や学校、地域のコミュニティーセンターみたいなところやいろんなところで見ることができる。
キリスト誕生の場面。サンタクロースよりもベレンの方がこちらではクリスマスの定番のよう。

IMG_0589.JPG

おまけにこんなこともしてくれる。
東方の三博士のお一人と記念撮影。

IMG_0583.JPG

Dec.15 Granada

レゴのベレンも。

IMG_0577.JPG

IMG_0581.JPG

Dec.15 Granada

この壁はナスル朝宮殿よりもさらにもう1世紀前のもの。
細工に金が施されている。
さすが美奈子さん、よくご存知。ガイドブックにも載っていない。

2018年01月16日(火)

便利な世の中。

IMG_0564.JPG

Dec.14 Granada

今日のおまけのタパ。
こちらの食事は1日5回という。
朝8時くらいに朝食、11-12時くらいにサンドイッチなどの軽食、14時昼食、20時バル、21時過ぎに夕食。
レストランもバルもお昼は13時から16時の営業のお店が多く、13時半から15時過ぎまでの授業だとランチはぎりぎりで駆け込み。

IMG_0566.JPG

Dec.14 Granada

そしてバーテンのおじさんからの説明。
いろんなことが便利になった世の中だなって思う一つに。
グラナダでは想像以上にスペイン語だけ。
そうした中でもこうしてコミュニケーションをとってくれることに優しさと楽しさを感じる。
東京オリンピックでは今以上にたくさんの海外の方が日本を訪れるだろうし、日本でも流行りそう。
お寿司やさんとかいいよね。

2018年01月16日(火)

通学路。

IMG_0557.JPG

Dec.14 Granada

サクロモンテの学校に行くにはこの坂を登っていかなくてはいけない。
急坂すぎて休憩無しには到達できず。

IMG_0559.JPG

Dec.14 Granada

帰りは帰りで膝にくるから一休み。

2018年01月16日(火)

小春日和。

IMG_0553.JPG

IMG_0555.JPG

Dec.14 Granada

いい天気の午前中はご老人たちも街のクリスマスを楽しんでいる。
3人ならんだ人形は東方の三博士。

2018年01月16日(火)

はしご酒。

IMG_0551.JPG

Dec.13 Granada

バルが再び開くのは20時過ぎ。
クラスメイトとセントロのバルへ。
隣で飲んでいた大学で建築を教えている先生といろいろお話し。
きっかけはベルムー。
赤というか茶色の液体にレモンが入っている。サングリア?って聞いたら、違う、これはベルムーだと。
ここの名物とのこと。(ここのはベルムーにジンを足してちょっとのサイダーで割りレモンをいれる。)
わたしもそれを注文したところから一緒に飲むことに。
先生の趣味はアルゼンチンタンゴ。
頭で考えるんじゃない、心だよ。パッションだよ。とその魅力を熱く語ってくれました。
写真と一緒。
NYCの写真家ステファニーのワークショップに参加した時に彼女は
写真に言葉は大切だけど、言葉だけですべてを理解させちゃいけない、頭で考えさせちゃいけない、心で感じさせなくては。と。

みんなと別れてもう少し飲みたくて裏路地のバルへ。

2018年01月16日(火)

もう一度。

IMG_0539.JPG

Dec.13 Granada

授業が終わり、もう一度アルハンブラへ。
アルカサルからグラナダの夕焼けを。
ずっと見ていられる。

IMG_0542.JPG

Dec.13 Granada

奥に見えるのがシエラネバダ。

IMG_0546.JPG

Dec.13 Granada

この女性とその彼にシャッター押してくださいと声をかけられる。
渡されたのはチェキ。(FP100は生産終了してしまったけどチェキフィルムは大人気なんだよね。)
シャッター押してチェキを渡しここから移動しようとしたら、彼が追いかけて来て、あなたの写真がいいからもっと撮ってくれと。
えぇ、本職ですから。
喜んでもらえて良かった。

2018年01月16日(火)

サクロモンテの丘。

IMG_0537.JPG

Dec.13 Granada

アルハンブラからサクロモンテ。
そろそろ学校に向かわないと。

2018年01月16日(火)

6世紀前に。

IMG_0522.JPG

Dec.13 Granada

アルハンブラ宮殿の中にあるナスル朝宮殿。

IMG_0524.JPG

IMG_0526.JPG

Dec.13 Granada

大型連休が終わり、今週は街もここも日常に。
のんびり見ることができる。

IMG_0528.JPG

IMG_0531.JPG

Dec.13 Granada

美しい細工。
ここも万華鏡のような世界。もしくは細胞。

IMG_0533.JPG

Dec.13 Granada

600年前のこの日この時間にもこうしてだれか窓から差し込む光に浮かび上がる細工を見ていたのかな。

2018年01月15日(月)

夜の街。

IMG_0518.JPG

Dec.12 Granada

17,18時くらいになるとまたお店が開き始める。
イルミネーションが灯り昼間とはまた違った街の様子。
バルが開くのはもう少しあと。
お腹すかせつつクリスマスマーケットでお買い物。

2018年01月15日(月)

ウン、ドス、トレス・・・。

IMG_0516.JPG

Dec.12 Granada

さっきの彼は授業に戻り、私はサクロモンテを散歩。
サクロモンテの丘という映画で知ったのだが、多くのヒターノが丘の洞窟で暮らし生きていくためにフラメンコを踊ってきたところ。
今はネット(スマートフォン)の普及でたくさんの外国人が暮らしているよう。
だって、ここからのアルハンブラ宮殿の眺めは最高。きっと毎日朝日の昇る宮殿見ながらモーニング珈琲飲んでるんだろうな。
そして、今サクロモンテに暮らせるヒターノはレストラン経営がうまくいったりで収入的にも悪くない人たちが多いみたい。

ウン、ドス、トレス、と先ほどの授業のステップを頭の中で繰り返しながら丘を登る。

道ばたで茹でたアーモンドの皮を剥いている住人に遭遇。
おやつにと両手いっぱいの茹でアーモンドをいただく。
ほんのり塩気があって美味しい。


2018年01月13日(土)

パスポートとカメラ、そしてフラメンコシューズ。

IMG_0512.JPG

Dec.12 Granada

いつもはパスポートとカメラがあればあとはなんとかなるかと思って旅にでるのだが、今回はそれにフラメンコシューズを足して。
サクロモンテにある学校には世界中からたくさんの人が語学とフラメンコを習いにきている。
アメリカから、フランスから、メキシコから、そして日本から。

IMG_0514.JPG

Dec.12 Granada

彼はアヴィニョンから。
やっと2週間の休暇がとれたからその休暇でフラメンコギターのレッスンを受けにきている。
今までも旅で出会う人の多くは、大切な人たちと美味しく楽しくご飯が食べれて、好きなことを何か一つ続けていられるだけの収入と時間とがあることが幸せと言う。
足るを知る。
ポルトガルのパウロはアートが好きだから休みの日は美大に通ったり活動をしていたし、アレックスは合気道教室に通っていて連れて行ってもらった。そこでたくさんのポルトガル人が真剣に合気道を学んでいて、私よりも日本のことを知っていたり。


昨日とはうってかわって今日はいい天気。
フラメンコの授業は2日目。すでに落ちこぼれになっている。
これからお茶に。

2018年01月13日(土)

ネバダからの吹き下ろし。

IMG_0509.JPG

Dec.11 Granada

朝は雨。
アンダルシア地方は暖かいだろうと思っていたが、ネバダからの吹き下ろしがあるから冬のグラナダの最低気温はマイナスまでさがることも。
寒いからかシエスタ中だからかあまり人が歩いていない。


2018年01月12日(金)

何かおかしい。

IMG_0503.JPG

Dec.10 Granada

街ではクリスマスマーケットがひらかれている。
そのマーケットがある広場では大道芸が披露されたりにぎわっている中、、、
あれ?何かおかしい。

2018年01月11日(木)

万華鏡。

IMG_0495.JPG

Dec.10 Granada

IMG_0497.JPG

Dec.10 Granada

街の外れにある修道院へ。
まるで万華鏡の中に入り込んだような感覚。

IMG_0501.JPG

Dec.10 Granada

2018年01月11日(木)

初バル。Una cerveza por favor.

IMG_0489.JPG

Dec. 9 Granada

こちらの朝は明けるのが遅い。
まだ真っ暗な8時、アルハンブラ宮殿に向かうもチケットは完売で入れず。
憲法の日、無原罪のお宿りという祝日と土日でスペインは大型連休中のためたくさんの人がここグラナダに。
坂の多い街を少し散策。

そして初バル。
人をかき分けカウンターへ。
隣はイケメン。(おっ。)
ニューヨークから20年前に彼女が住むスペインに来た英語の先生。(おっじゃないか。)
彼も連休を利用してグラナダにきている。
この街は美味しいものが安く食べて飲めて、街がのんびりしていていいところだからよく休暇にくるんだそうだ。
たしかに!グラナダのバルはドリンク1杯頼むと1杯ごとに1品タパが付いてくる!
ビールもワインもだいたい1.5~2€。
3杯頼んだ私は、小魚のフリットや貝の酒蒸し、パエリアまでいただけて幸せ。
そして、夕方になるとみんなシエスタに突入。
街が静かに。

2018年01月10日(水)

スタート地点。

IMG_0481.JPG

Dec. 8 Barcelona

今回の旅の入り口。
ここからさらに飛行機で移動。
初めての言語。

2018年01月09日(火)

あけましておめでとうございます。

20180101.jpg

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

わたしにとっても、皆さまにとっても素晴らしい一年となりますように。

昨年末にでた旅ですが向こうからこちらにアップすることができず、、、。
のぞいてくださっていた皆さま、申し訳ありませんでした。
今日から少しずつ旅のことをアップしていきたいと思います。

2018年01月09日(火)

お知らせ。

mms_03.jpg

私事ですが、12月7日より22日まで旅にでます。
また新しい何かと出逢い、感じたものを写真として来年皆さまにご覧いただけましたら幸いです。
旅の途中でも、こちらにアップしていけたらと思っております。
お時間ございましたらのぞいてくださいませ。

その間、電話・メールなどの対応は可能ですが、ブックの手配や打ち合わせなど急を要する件に関しまして対応はマネージャーとして岡本まどか(okamoto@mash.vg)がいたします。
よろしくお願いいたします。

2017年12月04日(月)

販売のお知らせ。

mm's それは、誰かの日常より。

_E1P8261.jpg
Jun. 21 Camarugue R
C-Print・木製パネル / Size 590 x 425 x 25(mm)
¥35,000

_E1P8259.jpg
Jun. 21 Camarugue M
C-Print・木製パネル / Size 590 x 425 x 25(mm)
¥35,000

_E1P8257.jpg
Jun. 21 Camarugue L
C-Print・木製パネル / Size 590 x 425 x 25(mm)
¥35,000

_E1P8248.jpg
Jun. 5 Brussels
C-Print・額装 / Flame size 344 x 274 x 20(mm)
¥30,000

価格はすべて税込です。
お振込が確認されましたら着払いにて郵送をいたします。
お問い合わせはメールにて承っております。
oluolu@minaimai.jp

2017年06月16日(金)

誰かの日常。

0606_2.jpg

0606.jpg

海が綺麗。

2017年06月06日(火)

深謝。

" mm's それは、誰かの日常 " にお越しいただきました皆さま、ありがとうございました。

フランスの南に位置するカマルグ地方には毎年初夏になるとアフリカからフラミンゴが渡ってきます。
日の出とともに何羽ものフラミンゴがわたしの頭上を越えていく。
その光景は、そこに暮らす誰かにとって日常。

ブリュッセルの街にあふれるバラの香り。
朝、桃色に染まっていく空、海。
毎日決まった時間にビアバーにやってくる人々。

私は旅にでると誰かの日常をかいまみている。

地球温暖化の影響により、カマルグ地方の自然は危機的状況にあると聞きました。
もしかしたら来年にはもうあの光景を見ることができないかも知れない。
今回、売り上げの10%をWWFへ寄付することといたしました。
ご購入いただきました皆さまありがとうございます。

まだ数点作品がございます。
ご購入をお考えいただけます方がいらっしゃいましたらメールまたはお電話にてご連絡くださいませ。

0601_2.jpg

0601_1.jpg

最後に。
今回、このような機会をくれたプレートトキオ、オープニングで演奏してくれたOtoji&Ray、ケータリングのお料理を用意してくれた種市智子さん、岡本まどかさん、本当にありがとうございました。
そしてお越し下さいました皆さま、ありがとうございました。

2017年06月01日(木)

結局、すべてを話してしまう。

0513.jpg

買い物しようと近所を歩いていると、いい香りが。
ブリュッセルの街を思い出す香り。

今日は母の日。
わたしのこのサイトを見るため(生存確認)にiPadを買った母へ、Messageを送って、そのMessageの開き方見方を電話。
結局電話で言いたいことを全部話してしまう。

Today is mother's day in Japan.
My mom bought iPad because she sees my website.
I sent a message with this photo to her iPad.
Then I called her.
I teach how to open and read my massage.
And I tell her what I write all on the phone.

2017年05月14日(日)

mm's それは、誰かの日常

20170101.jpg

Mina Imai solo exhibition " mm's それは、誰かの日常 "

約4年ぶりに写真を展示します。
フランスの南に位置するカマルグ。
朝まだ夜が明けぬうちに海のほとりでそれを待つ。
少しずつあたりが明るくなってくるとともに何羽ものフラミンゴがわたしの頭上を越えていく。

場所 プレートトキオ 港区西麻布2-10-1
日時 5月2日より5月31日 月曜日定休

プレートトキオはレストランですが期間中お茶でもワインだけでも楽しんでいただくことができます。
布施シェフのアーティスティックな美味しいお料理とともに、写真をお楽しみいただけましたら幸いです。


2017年05月03日(水)

感謝。

mm's opening partyにお越しいただきました皆さま。
ありがとうございました。
とっても楽しい時間を皆さまと過ごすことができ、幸せです。

今回のパーティーにあたりご尽力くださいました皆さま、ありがとうございました。
写真の展示は31日までされております。
期間中、布施シェフのアーティスティックで美味しいお料理も楽しんでいただけましたら幸いです。

Special Thanks for
Plate tokyo
Otoji+Ray
Madoka Okamoto
Tomoko Taneichi
Tomohiro Naito
Jinpra
Kashima

2017年05月02日(火)

mm's opening party

20170101.jpg

mm's -それは誰かの日常-

5月2日より約4年ぶりにプレートトキオで写真を展示します。
1日はささやかですがそのオープニングパーティーを開催いたします。
どなたさまもお越しいただけるパーティーです。
音楽は旅を愛するミュージシャンのOtoji+Ray。
お料理はわたしの大好きな友人の種市智子さん。
ゴールデンウィークの合間の月曜日に、ほんの少しの旅行気分を味わっていただけましたら幸いです。

5月1日(月) 18:00-21:00
プレートトキオ 東京都港区西麻布2-10-1 アジアビル1階・080-4689-9059
http://arigatoinc.com

Music Otoji+Ray
Food Tomoko Taneichi

2017年04月21日(金)

サプライズ。

170416.jpg

誕生日。
神様からのプレゼントはきっとこの最高の青空だったと思う。

2017年04月17日(月)

坂の多いまちを。

170405_1.jpg

170405_2.jpg

坂の多いまちを散歩しながらの仕事。
汗をかく。
わたしが水遊びするにはもう少し。

This town has a lot of slope.
I work as I go for a walk.
I sweat.
I look in the vase, the golden fish is swimming in the water.
Today is so clear day, but I cannot swim in the water like the golden fish.
Summer will come soon.

2017年04月05日(水)

来月にmm'sを。

170404.jpg

来月に写真展mm'sをやります。
場所はプレートトキオ、旧ランデヴードトキオです。

4月のプレートトキオはお皿の上が春で満たされてます。
5月はどんなお皿なんだろう。

I have my exhibition next month.
The title is mm's.
I had an exhibition four years ago, the title was the same.
The venue is plate tokyo at nishiazabu.

Today I had a lunch meeting at the restaurant.
The dishes are full of spring.
What will be the dishes next month?

2017年04月04日(火)

花見。

0403.jpg

お天気に恵まれて。

OHANAMI is one of Japanese culture.
People drinks and eats under cherry blossoms.
And they feel the spring.

2017年04月04日(火)

きのうみた夢。

0329_1.jpg

0329_2.jpg

なぜか夢にとある俳優がでてきた。
撮影でお会いしたことのある、とても素敵な男性。
近所にある渓谷に彼はたまに訪れるんだと雑誌で言っていた。

行ってみるが、当然会う訳がない。

There is a valley in my neighborhood.
I saw an actor who is a gentleman in my last dream.
He said in a magazine that he sometimes goes to there.
But I didn't see him there.

0329_3.jpg

2017年03月30日(木)

Almost

0327.jpg

もうすぐ。

2017年03月27日(月)

ダンス。

0307.jpg

影が踊っているよう。

Shadow on the wall looks like a dancer.

2017年03月07日(火)

ベネズエラから

0217.jpg

ベネズエラ。かつては楽園と言われた国は、今、もっとも治安が悪いと言われている。
彼は、自分を、家族を守るためにベネズエラから。

Do you know about Venezuela?
Venezuela used to be Paradise, but now there is no safety at all.
He came to Japan to save himself, his wife and child.

2017年02月17日(金)

もうひとつ、ひらく。

0217_fl.jpg

もうひとつも、今朝ひらいた。

とかげはしっぽを切られても生きている。

Another one opened this morning.
Even if a lizard lost its tail, it lives.

2017年02月17日(金)

ひらく。

170214.jpg

1月の終わりに仕事で伺った生花店でいただいた大きな花と2つのかたいつぼみ。
やっと今朝つぼみがひらいた。

I got a flower from flower shop where I visited on business.
It has a big blooming flower and two buds.
The buds were so hard then.
Finally one of two has opened this morning.

2017年02月14日(火)

バタフライ

butterfly01.jpg

butterfly02.jpg

butterfly03.jpg

butterfly04.jpg

butterfly05.jpg

butterfly06.jpg

過去の作品。
暗室で多重露光。

These are my previously works.
The title is butterfly.
I did that multiple exposure in a dark room.

2017年02月09日(木)

Project +1

0128.jpg

窓の外は青い空と飛行機。
アトリエ兼の自宅には絵の具の匂いが。

This is my project about pregnant.
The title is +1.

Her house is an atelier also, because her husband is a painter.
So the room is full of smell of painting.
I could see a lot of flying airplane in the blue sky through the window.

2017年01月29日(日)

和職人。

0126.jpg

https://maico.maihada.jp/lifestyle/20161227/

2017年01月26日(木)

2017 01 11

0111.jpg

新しいシリーズのことを考えてる。
テスト。

2017年01月11日(水)

Project +1

0107.jpg

商店街をぬけた路地にある、広いキッチンと大きな木のある古い家で。

2017年01月07日(土)

あけましておめでとうございます。

20170101.jpg

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

昨年は申年なのに馬でしたが、今年は酉年だから、鳥、フラミンゴ。
フラミンゴは飛ぶ。
夜明けとともに、わたしの頭上を何羽も何羽も飛び越えて行く。
つい先日、そんな話をイタリア人(男)とフランス人(男)としていたら。
F『なぜフラミンゴかピンクか知ってる?』
私『知らない。なんで?』
F&I『エビを食べてるからだよ。』
私『へぇ、そうなんだぁ。』
F&I『あと、少しのカンパリとね。』
さすが、ラテン。

皆さまにとっても素晴らしい1年になりますように。

2017年01月01日(日)

和職人。

1125.jpg

築80年を超える江戸小紋の工房には午後のあたたかな陽が。

工房への光の取り入れ方も古くから決まっているそう。
それぐらい光が重要なんだと教えてくれた。
写真と同じ。


2016年11月25日(金)

Un caffe per favore

1103.jpg

おおいに、食べて、飲んで、話して、笑って。

2016年11月04日(金)

秋の夜長。

1031.jpg

今夜は新月。
ろうそくの灯りだけで楽しむひと時。

2016年10月31日(月)

Action

1021.jpg

深夜1時。
撮影がスタート。

2016年10月25日(火)

家路。

1012_3.jpg

そして家路。

よく、
車で大変ね。
と、言われるが、この時間がたまらなく好き。

幼なじみは地元に住んでいる方が多い。
だから今まで、地元へ向かう時を帰る、東京へ向かう時を戻るって言葉を選択してきた。
だけど、9年たって、気付いたらどちらもわたしにとって家路な気がしてきた。

今日は東京へ帰ります。

2016年10月12日(水)

甘い思い出を甥っ子に。

1012_1.jpg

ニュースで聞いてはいたのですが。
甥っ子と母校の周りをぐるっと散歩中に見つけた季節外れの桜。
今年は、少し前に急に冷えた後にまた暖かい日が続いたからいくつかの桜が勘違いをしてしまったとのこと。
とくに北海道でこの現象が見られて話題になっていたようですね。

甥っ子は実家に住んでいるのでわたしの通ったこの中学に何年後かに通うことになる。
よくある、往年の男性が
おれも若い頃はやんちゃで・・・

ばりのわたしの中学時代の甘い思い出を幼稚園児に。

バスケ部の部室も男子バレー部の部室も、校舎も裏庭も全てに甘い思い出が。

2016年10月12日(水)

天高く。

1013.jpg

天高く馬肥ゆる秋。
早起きすると1日5食してしまう。
いかん、あかん。

久々実家での朝。
空が広くて高い気がした。

2016年10月11日(火)

華を咲かす。

_E1P7535.jpg

和菓子職人さんの間では、こうやって沸騰させて泡をたてることを、華を咲かすって表現するそうだ。
きれいな言葉。

続きはこちらのサイトでご覧いただけます。
見る芸術、食べる芸術 和菓子を通して見る「日本の美」
http://maico.maihada.jp/lifestyle/20160916/

2016年09月27日(火)

7時ちょうどのあずさで。

IMG_0876.JPG

たくさんのお酒とおつまみ、あとは楽しい話題を持って19時ちょうどに新宿を出発するあずさに。

IMG_0879.JPG

IMG_0880.JPG

2016年09月27日(火)

東京タワー。

0920.jpg

上京して9年たった今でも、東京タワーを見られるといいことがある気がします。
お仕事前だったりするとその日の仕事がうまくいく気がする。
なのに、たまに間違えてテレビ塔と言ってしまう。
名古屋人。

台風の影響ですごい雨。

2016年09月20日(火)

親子でこあくまちゃん。

0918.jpg

こあくまちゃん写真館。
こんな素敵な家族でこあくまちゃんしていただきました。

今回も快くご協力いただきましたテイクさん、スタジオギアさん、リュウジくん、アコ。
本当にありがとうございました!

2016年09月18日(日)

こあくまちゃん写真館。

0916_2.jpg

tenbinpressさんがこんなかわいい額を。

こあくまちゃん写真館。

金沢文庫芸術祭・オープニングフェスティバル内
日時
9月18日(日曜日)*雨天の場合翌日19日(月曜日)9:30~20:00
場所
横浜市金沢区 海の公園

企画 / 今井美奈&かがわゆか(tenbinpress)
協力 / 株式会社テイク・ギアハウス・スタジオギア・ミマキリュウジ綾部明子

2016年09月17日(土)

浦賀で。

0916.jpg

浦賀。
初めて歩く街はタイムスリップしたような、のんびりとしたところでした。
浜で日曜日のこあくまちゃん写真館の小道具にと貝殻を。

2016年09月16日(金)

こあくまちゃん写真館。

0909.jpg

こあくまちゃん写真館を開館します。

金沢文庫芸術祭・オープニングフェスティバル内
日時
9月18日(日曜日)*雨天の場合翌日19日(月曜日)9:30~20:00
場所
横浜市金沢区 海の公園


2016年09月09日(金)

夏のこと。

とってもご近所内でですが、引越しをしました。

0901.jpg

新しい部屋にあがる階段の下には、下の階に住んでいらっしゃるご婦人が育てているしそや茗荷が。
内覧の時から気になっていて、引越しの挨拶の際に自由にとっていいとご婦人から許可をいただきほぼ毎日のように拝借中。
子どものころから、しそや茗荷は庭に勝手に生えてくるものだと思っていた。
なので、上京後むかえた初めての夏に母親にどんなところにいけばしそや茗荷がとれるんだろうと電話をしたところ
『スーパーだよ。』と聞いて普通は買うものなんだということを30を過ぎて知ったわたし。
階段を降りればいただけるなんて、なんとありがたいこと。

お仕事でお世話になっています皆さま、改めてご連絡させていただきますが、気持ち新たに精進して参ります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


2016年09月01日(木)

mm's in Nagoya ありがとうございました。

0816.jpg

New Fork#17に来てくださった皆さま、プリントをご購入いただきました皆さま、ありがとうございました。
途中のちゃんこタイムが長くなってしまいお会いできなかった方もいらっしゃいますがお楽しみいただけましたでしょうか。
プロジェクターでの写真展は初めてでしたが、心地よい音楽に身を預けながらまるで窓の外を眺めるようにわたしの写真を楽しんでいただけていましたら幸いです。
また次回ぜひ。

2016年08月16日(火)

mm's in Nagoya

0810.jpg

8月13日15時より名古屋、新栄のパルルさんで開催されるイベントNew fork#17でmm'sのプロジェクターによる写真で参加させていただきます。
詳細
https://www.facebook.com/events/317622371906152/

日時・8月13日15時〜
場所・パルル/名古屋市中区新栄2-2-19

4年前に西麻布Les Rendez-vous de Tokyoで開催しましたmm'sに新作数点を追加してプロジェクターによる写真展を開催いたします。
お時間ございましたらぜひお寄りください。

追記
19時くらいからパルルさんのご近所に移転してきた同級生のお店四季味茜にて2時間ほど飲んだり食べたりしている予定です。
こちらご参加いただけるかた募集中です。
oluolu@minaimai.jpまでご連絡ください。

2016年08月10日(水)

オリンピックはもうすぐ。

0720_01.jpg

開催まで1ヶ月をきったリオオリンピック。

4年くらい前、わたしにスタンダップサーフィンを教えてくれていた人の中にウィンドサーフィンの元オリンピック選手の見城さんがいた。
その時に『オリンピックにでるということ』についていろいろ聞いていて、オリンピックを目指し長く厳しい道のりを超えてきた選手たちや、それを支えるコーチたちを改めて尊敬した。
テレビを見ているとリオも東京のオリンピックもたくさんの問題を抱えているのがわかるが、見城さんから聞いたことを思うと、無事に開催されたくさんの選手がいい競技ができることを切に願う。
4年後、それを直に見られるのなら見たいし、撮影したい。

0720_02.jpg

かなこさん、日本から応援してます。


2016年07月20日(水)

桃。

0719.jpg

桃をいただいた。
果物の中で桃が一番好き。
桃尻になりたい。

2016年07月19日(火)

新入り。

0706.jpg

電力自由化で新入りさん。
この子もプリケツ。

0706_2.jpg

選択ができることはとてもありがたいこと。
以前、アナを撮影した時に彼女が言ってたこと。
『わたしの国ではいろいろ選択はできない。でも日本には自分が望めばたくさんの選択肢がある。』
アナと話していた内容とは少し違うことだけど、この電力自由化も選択することができる一つのことなんだと思う。

2016年07月06日(水)

新しい。

0613_2.jpg

新しいクラスはタンゴ。
リズムもステップも難しくてなんだか盆踊り。

I started to learn Tango in Flamenco school.
Tango is very important in Flamenco,but it is so difficult for me now.

2016年06月14日(火)

ふりむけば。

0613.jpg

かけこみで。
ふりむけばそこにはイッセイさんが。

I went to see the exhibition of Issei Miyake.
I think he is a great person.

2016年06月14日(火)

立ち呑み、はしご酒。

img222.jpg

img223.jpg

産まれました!(プラスお嫁里帰り中!)の報告受けて、新橋で立ち呑みはしご酒。

2016年06月10日(金)

ポートレート

0605.jpg

彼女はあやこさん。
オペラを軸に活動をされている盲目の歌い手。
彼女の頭の中にはどんな風景がひろがっているのかなぁ。

ヘア・メイク 山口淳
スタジオ協力 ギアスタジオ

She is Ayako.
She is a blind singer.

Hair&Make Atsushi Yamaguchi
@Gear Studio

2016年06月05日(日)

Project+1

0514.jpg

フォトグラファーになったころからの企画、+1。
この企画、始めた頃から最後はセルフポートレートでと決めているのに、
未だ、予定は未定。
わたしの王子さまは、まだまだ人込みにまぎれていてわたしのもとに到着していない。


2016年05月14日(土)

日陰がちょうどいい季節。

0512.jpg

CCDの掃除待ち。
日陰がちょうどいい季節。

2016年05月12日(木)

感謝。

0508.jpg

以前の誕生日に、何かの雑誌にのっていたショートケーキの写真を写メして送ってきてくれた母に、おかえし。

2016年05月08日(日)

5歳にして。

0502.jpg

親友の子ども。
5歳、男児。
おめでとうとプレゼントしてくれた。
女心をわかってらっしゃる。

2016年05月02日(月)

理由はなにであれ。

0427.JPG

理由はなにであれ、ジョニーがくれた。
3年ぶりの再会。

2016年04月27日(水)

プリント販売のお知らせ。

0418.jpg

熊本地震のために作品のプリントのチャリティー販売をします。
売上金の一部を日本赤十字をとおして寄付させていただきます。
今回の作品はPRIVATE WORKS内の一部となります。

サイズ:14x11inch(35.6x27.9cm)、12x10inch(30.5x25.4cm)、10x8inch(25.4x20.3cm)
価格:25,000円(税抜き)*すべてのサイズ一律金額とさせていただいております。

詳細のお問い合わせやご購入をご希望のかたはCONTACTページよりoluolu@minaimai.jpまでお願いいたします。

A part of my works may be purchased in prints.
Size:14x11inch(35.6x27.9cm),12x10inch(30.5x25.4cm),10x8inch(25.4x20.3cm)
Price:Each 25,000JPY+TAX(8%)
Please send request by e-mail oluolu@minaimai.jp

There was a big earthquake in Japan.
I make a donation of a part of sales.

2016年04月18日(月)

プレゼントは。

0416_3.jpg

誕生日に母から手紙が届いた。
中には手紙と宝くじが3枚。
いくら当たってるのー。何を買おう。
ワクワクしながら換金場所へ。
800円。
そのまま近くの市場でバラに。
ワクワクなひと時をありがと。

I recieved a letter from my mom on my birthday.
Some of the envelope there were a message and three pieces of lotteries.
I went to the lottery stand with a big dream.
I exchanged that.
It was 800 JPY only.
I bought roses.
Thanks mom, I had a good time and good dream.

2016年04月16日(土)

4月8日

カフェコレットを一杯。
0408.jpg
0408_2.jpg

コレットはイタリア語で正解って意味だよと教えてくれた人。
カフェコレットはエスプレッソにリキュールをいれたもの。

"Cafe Corretto, please."
He tells me that corretto is Italian and it means correct in English.
He had worked in Firenze Italy.
Cafe Corretto is espresso + liquor.

2016年04月08日(金)

4月6日

0406.jpg

うさぎのおじさん。

I met a man with a rabbit.

2016年04月06日(水)

インドネシアから。

andi.jpg

彼はインドネシアから。20年も前に日本へ。
彼とは西麻布のレストランで会った。
ムエタイの選手。

He came from Indonesia 20 years ago.
I met him at Nishiazabu Tokyo.
He plays Muay Thai.

2016年04月06日(水)

キューバから。

ana.jpg

中目黒で会った彼女はキューバから。

She came from Cuba.
I met her at Nakameguro Tokyo.

2016年04月06日(水)

てとて

Te to Te -Futon-

日本で古くから愛用されてきた木綿の布団。
おひさまの匂いの舞う部屋で代々それは作られ、その技術は受け継がれてきた。
幾層にも重ねられていく綿をあつかう手が優しい。
息子は、まずは父の手になりたいんだって話してくれた。

出演 / 丹羽正行・丹羽拓也
企画 / 今井美奈・丹羽拓也
音楽 / 落合智彦
撮影・編集 / 今井美奈

" Te " means hand.
" Te to Te " means " hand and hand " and it has another meaning " hand to hand ".
For a long time, Japanese people uses MOMEN FUTON habitually.
It is made from cotton.
The masters of Futon make and has been handed down in this room that is full of the sunny smell.
The hands of the master are so gently and are sophisticated.
The son said that his hands want to become like his father's hands.

cast / Masayuki Niwa・Takuya Niwa
Director / Mina Imai・Takuya Niwa
Music / Tomohiko Ochiai
Camera・Edit / Mina Imai

丹羽正行
丹羽ふとん店4代目 寝具製作技能士一級
昭48年 丹羽ふとん店従事
昭49年 寝具製作二級技能士取得
昭55年 寝具製作一級技能士取得
昭58年 愛知県知事表彰
昭61年 第5回技能グランプリ優勝 内閣総理大臣受賞*寝具業界初
平21年 藍綬褒章授章

丹羽拓也
丹羽ふとん店5代目 寝具製作技能士一級
平16年 丹羽ふとん店従事
平19年 寝具製作二級技能士取得 愛知県寝具技能大会優勝 愛知県知事表彰
平22年 寝具製作一級技能士取得
平23年 第26回技能グランプリ総合優勝 厚生労働大臣賞受賞*職歴7年で優勝は寝具業界最速

2016年04月05日(火)

2月のこと。

IMG_0165.JPG

村上さん、若木さん、アニーリーボヴィッツ(さん)の展覧会へ。
まず、ヨーコさん、ありがとうございます。村上さんの個展、感動しました。
皆さんなら。
若木さんの写真展の中に心に残る言葉(引用)が多々ありました。
その中で私は写真にあげている
" 私がまっさきに学んだのは、無感覚の価値を評価することだった "
というものが印象に残りました。
それを私は先日、
" First of all, I had learned to assess insensible value. "
と訳したのですが皆さんはどう訳しますか?
今日もとっても素敵な人と会っていて、話にいろいろ花が咲き気付いたら言語学の話にも。
彼女はもっと他言語を習得できたらと。
それは・・・
私には言語学の知識はまだまだ不足ですが、言語自体にその国の宗教や生活様式、考え方が集約されているようにも思う。
例えば、『not bad.』と言われて私は『悪くはないんだ』と感じましたが調べてみると『なかなかいいね。』と訳されている。
今件、彼女にもどう訳す?と質問をなげかけてみて彼女からの回答はもらっているのですが、この機会に皆さんのご意見も伺いたくて。
ぜひご協力をお願いいたします。
ご意見、ご指摘などoluolu@minaimai.jpへご連絡ください。

2016年03月01日(火)

打ち合わせの後で。

img195.jpg
ヒカリエでの打ち合わせのあと、ダミアン・ハーストの版画展を見てきた。
http://www.hikarie8.com/artgallery/2016/02/damienhirst.shtml
初めてダミアンの作品を見たのは1996年。
バックパックにいるのかいらないのかわかんないものを詰め込んで、お金はないけど時間はあったのでいっちばん安い南周りのチケットを手配してイギリス・アイルランドへ。
イギリスの地方をまわっていたら・・・案の定、途中でお金がなくなってしまい、泣きながらヒッチハイクしたり、老夫婦に助けられて10日間も居候したり、宿をおいだされたんだけどその宿主の愛人のお家へころがりこませてもらったりと若さ故の旅をしていたのですが、どうしても見たかったのがその当時st.Jone's woodにあったサーチギャラリーで、そこに彼の作品があった。
その時のサーチギャラリーは本当にすごかった!
という表現しかできない自分が恥ずかしいですが、すごかったのです、本当に。

写真は2006年のロンドン。
この時も先の旅で助けてもらった田舎町の老夫婦のところを何度目かに訪ねた帰りのロンドン。
イギリス最終日。
夜のフライトだったので、それまでにと街をぶらぶらしていたら、翌日から開催のダミアン個展の準備中。
なので中は見ることができなかったのだが外のブロンズだけでも圧倒されて空港へ向かったのを覚えている。
確かテーマは降臨・誕生。

2016年02月17日(水)

更新しました。

PRIVATE WORK、CLIENT WORK、そしてBiographyを更新しました。

2016年02月16日(火)

桜の花びらをもつ猫。

IMG_0599.JPG

新しい作品シリーズのために暗室へ。
私のいっている暗室は常に猫が20匹ぐらいいる。
オーナーである素敵な姉さんが猫好きで捨てられた猫や野良猫の保護をしているから。
実家でも猫をずっと飼っていたので私にとって暗室は癒しの空間でもある。
プリントもできて癒されて、まさに一石二鳥。
多くの方が既にご存知のことと思いますが、桜の花びらのような耳をもっている猫たちはボランティアの方によって、これ以上殺処分されてしまう野良猫がふえないように保護されて去勢されたしるし。
私は人なので去勢されてしまうのはなんだかよくないことのように思ってしまったこともありますが、それでも今の日本では車にひかれてしまったり、犯罪にまきこまれてしまったり、つらい思いをしている猫が多い中で猫と人が共存するための必要なことであるんだなと思います。
今日はニッチモのお嫁入り。(写真の子じゃない。ニッチモは興奮気味で撮影できず。)
ニッチモも注射器つかってお乳を飲ませてあげた子なのでお別れは少しさみしいが、これから愛情をいっぱいそそいでもらってかわいがってもらえるかと思うととってもいいこと。
最後に念入りにブラッシング。
まだまだかわいい子います。
プリントも猫も好きな方、WORKS 暗室 猫で検索を。


2016年02月12日(金)

Shinと。

img185.jpg

アーティストのShinが私の写真をキャンバスに。
キャンバスになった写真はイギリスの田舎町の老人ホームで暮らすおじいさんを撮影したもの。
(PRIVATE WORKS/Aug.30 Bakewell ululun)
この写真をプリントした時に私の頭の中にはなぜかハワイのビーチがあったので、Shinからこの作品を手渡された時、心の底から驚いた。
暗室でのことなど伝えていなかったから。
Shinとはこれから楽しいことがはじまりそう。

Shin who is an artist drew it on my photograph.
His work changes my photographs and creates new artwork.
We are going to create something together.

2016年01月29日(金)

ライプ。

IMG_0558.JPG

好きなアーティストのオマージュ。
アネモネの花粉。
アネモネはギリシャ語のanemos(風)が由来。
英名にwindflowerってある。

homage for LAIB.
Anemone originate in Anemos of Greek.
Anemos means Wind.

2016年01月27日(水)

ポラ待ち中。

IMG_0523.JPG

ポラ待ち中。

毎年、提出用のプロフィール写真を自分撮りしてます。
一人でカメラ(MamiyaRZ6x7+ポラロイド)を三脚にセットして、レリーズつけて、適当にピントを合わせて、カメラ前にきたら・・・
自分が緊張してて笑った。

穏やかな光。

Self portrait
I am photographing a self-portrait for publications.
Now I am waiting for developing of polaroid.

2016年01月13日(水)

Buy Print

img176.jpg

A part of my works may be purchased in prints.
Size:14x11inch(35.6x27.9cm),12x10inch(30.5x25.4cm),10x8inch(25.4x20.3cm)
Price:Each 25,000JPY+TAX(8%)
Please send request by e-mail oluolu@minaimai.jp

2016年01月08日(金)

お知らせ。

一部作品のプリント販売を始めます。
詳細やご購入をご希望の方はCONTACTページよりoluolu@minaimai.jpまでお問い合わせください。

img176.jpg

June.26 Camargue mm's
サイズ:14x11inch(35.6x27.9cm)、12x10inch(30.5x25.4cm)、10x8inch(25.4x20.3cm)
価格:25,000円(税抜き)*すべてのサイズ一律金額とさせていただいております。

2016年01月08日(金)

Bonne année!

Bonne année!
本年もよろしくお願いいたします。
皆さまにとって幸多き1年となりますように。

2016年01月08日(金)

1枚だけ。

IMG_0513.JPG

さっきモデルが事務所に寄ってくれたのでなつかしいポラロイドを見せたら喜んでいた。
プレゼントしたかったのだけど、ごめん、1枚しかないの。


2015年12月22日(火)

会いたい人に会う。

IMG_0031.JPG

2003年に豊田市美術館で彼の作品を観たときのことは今も目をつむるとそのときの光や匂い、音がよみがえってくる。
図録を買ってずっと眺めてきた。
先週のこと。
彼の個展が西新宿ではじまるとのこと。
あの時に買った図録をもって伺うと美味しそうにお団子を食べている彼と会えた。
Wolfgang LAIB

2015年10月29日(木)

こあくまちゃん 続きます。

img157.jpg
ふきげんじゃないよ ごきげんよ
わらってるときは わるいこと
かんがえてるのさ こあくまちゃん           文・村山 覚

ご覧いただいた皆さま、たくさんのご意見ご感想をありがとうございました。
作品に参加してくれたこあくまちゃん、ご協力いただきました皆さま、おつかれさまでした、ありがとうございました。

今回の企画に至るにあたり多くのものやこと、多くの方々の行動や活動に影響をうけています。
映画『未来を写した子どもたち』は先日投稿した小説の一節同様、子どもと接する機会があるたびに私の頭にあります。
過去に参加させていただいたDAAやあいち小児保険医療センターでのワークショップはとてもありがたい経験でした。
誰もが一度は子どもであったがわたしをうごかす一番の理由です。


There are " KOAKUMA CHAN " who do not smile
They are not bad
They are fine
We see their smile as they are imaging a new mischief

2015年09月12日(土)

祖母のつの。

_MG_5426.jpg
                               
私は祖母と暮らしていた。
厳しかった祖母。
お箸を正しく持てるまでご飯を食べさせてくれないとき、私には祖母の頭に角が見えた。
大人になった今、食事をするたびに祖母の角に感謝している。

写真は2006年に実家の裏庭で撮影。

2015年09月06日(日)

こあくまちゃんのつの。

_DX_6647.jpg

あたまに ちいさな つのがある
はれのひにしか でてこない
あめとなみだは にがてなの     文・村山 覚

皆さんのあたまにはどんな角がありますか?

There is a boy who has a horn on its head
His horn appears on only sunny day
It is weak in rain and tears

2015年09月03日(木)

こあくまちゃん。

_DX_6651.jpg

"男は女にはなれないし、女も男になれない。だから、男は女に、女は男に、時には残酷なことをすることができる。だが、男も女も、誰でも必ず一度は子供であったことはあるわけで、だから子供には残酷な仕打ちをすることができないのだ。もしも前世というものが本当にあって、たとえばあなたが、そこでは鳥だったということがはっきりしたなら、あなたは鳥を撃ったり、鳥を籠にとじこめたりすることはできなくなるだろう。"
(宮部みゆき『スッテップファーザーステップ』)

こどもと接する機会があるたびにこの文章が頭にあります。

A man can not become a woman. A woman can not become a man, too.
So we can do a cruel thing each other.
But we were ever child, so we can not do a cruel thing to children.
For example if you were a bird in previous existence, you can not shoot birds. And you can not shut a bird in a basket.
(In Miyuki Miyabe's novel "Step Father Step")

I think it when I do something with kids.

2015年08月20日(木)

こあくまちゃん

0813.jpg

まっすぐこっちを みつめてくるこ
なまえは おしえてくれないが
こあくまちゃん と よぶとしよう

Online Exhibition vol.2 "こあくまちゃん"
8.20(thu)>>>9.9(wed)
www.minaimai.jp

モデル&つの・こあくまちゃん
ヘアメイク・山口淳(EKYQ)
撮影協力・株式会社テイク ギアハウス
デザイン・根岸明寛
文・村山覚

" KOAKUMA CHAN "

There is a girl who looks at camera straight
She does not tell its name
We do call " KOAKUMA CHAN " *KOAKUMA means hob,imp,little devil

words/Satoru Murayama

Online Exhibition vol.2 "KOAKUMA CHAN "
8.20(thu)>>>9.9(wed)
www.minaimai.jp

Thanks for all kids,their dads&moms, Atsushi Yamaguchi(EKYQ),Yoko Matsui,Naoto Oosaki,TAKE Co., Ltd,gearhouse,Tomoko Taneichi,Mami Okabe,Satoru&Satoko Murayama,Akitomo Negishi

2015年08月17日(月)

Online Exhibition vol.02 "こあくまちゃん"

koakuma_w.jpg

8月20日より9月9日までインターネット上で企画展をします。
5月のこと、で書きました子供たちとのワークショップでうまれた作品です。

2015年08月17日(月)

CLIENT WORKSを更新しました。

150716.jpg

"CLIENT WORKS"を更新しました。
写真は更新したものの中から、オーダーメイドの靴をつくっている明日屋靴店の写真。
できあがった靴にはじめて足をいれているところ。

いくつになっても"はじめて"はふえていく。

クライアント・明日屋靴店>>>http://www.ashitaya-kutsuten.com
撮影協力・Plate Tokyo>>>http://arigatoinc.com

2015年07月16日(木)

暗室と子猫。

IMG_0242.JPG

Online Exhibition "HOME" が、終了いたしました。
ご覧いただいた皆さま、ありがとうございました。
次回は8月頃を予定しています。
本日は暗室へ。
1ヶ月ぶりにあう子猫たちはすくすくと。たしか、この半分くらいのサイズだったよね。

猫と写真が好きな方は、works 暗室 猫 で検索を。


2015年07月09日(木)

Online Exhibition "HOME"

IMG_0225.jpg

久々の時差ぼけで眠れない。だんだんと明るくなっていく空。

残り3日となりました。
皆さまからのご感想ありがとうございます。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

2015年07月06日(月)

6月のこと。

IMG_0158.jpg

南フランスのカマルグへ。
instagram・https://instagram.com/minaimai/

2015年07月06日(月)

5月のこと。

_DX_6648.jpg

こどもたちと共作の作品撮影。
過去にも何度かワークショップをしてきましたがその度にその発想力に驚かされます。
TumblrInstagram(user nameは共にminaimai)でその一部をアップしています。

2015年06月17日(水)

序章。

Home_sns_500px.jpg

6月17日より7月8日までインターネット上で企画展をします。
今のわたしの作品をぜひご覧ください。

2015年06月16日(火)

オシラセ。

140415_img001.jpg

ウェブサイトが新しくなりました。
写真集を開くように、ギャラリーに立ち寄るように
この新しいサイトを訪れていただけたら幸いです。
新しいアドレスは www.minaimai.jp です。
すでに以前のサイトアドレスでご登録されていただいてましたら
ご変更をお願いいたします。
事務所もウェブサイトも移転し
気持ちも新たに皆さまと様々に関わっていきたいと思っております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2015年04月16日(木)

Online Exhibition